【チームクイズ】京大クイズ大会!【感想とか】

お久しぶりです。がんだーです。先に断っておきますが笑いを取るためじゃない真面目な記事です...

 

 

S17にあんまり触れてなかったので更新してませんでしたね。ちなみにプテラ+アローラ御三家を使ってました()。

 

今回は学祭にて私の手がけたクイズ大会の記事になります!「チームクイズ」として良い出来になったのでぜひ見ていってくださいね。

 

 

 

まず今回の方式はまず個人で予選を行い、その結果に応じてできたチームで本戦問題を解く形式。朝早い(13:00開始)のに16人もの方が参加してくれました。ありがとうございます🙌

 

 

🤔

 

 

さてそろそろクイズの構成について解説していきましょう

 

 

本戦でチームクイズをする以上、予選で必要なのは

・多くの知識を持った人をチーム1人入れること

で、逆に言うと本戦に必要とされるのは

・1人の強い知識をベースに、全員で考えること

でした。縦の繋がりは他にもあるかもしれませんが、今回はこの考え方を絶対に外さないことを基本としました。

 

予選は1問1答形式。

・アローラ5問

・その他5問

を分けた上で

・ストーリー

・映画

・アニメ

・対戦

等様々なジャンルから出題しました。

 

意識したのは

 

・「見たことあるから解ける」ではなく、「見たことあるから思い出せる」

・「わからないから何もできない」ではなく「わからなくても当てずっぽうが狙える」(ちなみに当たらない)

 

という2点でした。選択問題を増やし、選択肢ごとに難易度を変えるとうまくいくと思い、そのように作りました。それでは見ていきましょう!

 

f:id:gander-bndrmnd:20191123214055j:image 

 

第1問。パッと見わからない。でも「しまキング、しまクイーン、キャプテン」の使用タイプを思い浮かべると、2つまで絞り込めませんか?

 

「知っている方が得をする」選択問題、ぼくは大好きです。

ドクzはプルメリでした。エスパーz自体はハイナ砂漠のクソみたいなとこにあるから覚えてる人もいたのではないでしょうか?正答率は10/16。おお、結構。

A.エスパーz

でした。

 

 

f:id:gander-bndrmnd:20191123214655j:image

第2問。観た人には結構わかりやすいですが、そうでない人にはちょっと退屈だったかも?まあ予選はそういうクイズでも...許して💗

 

適当でも観ていた人はすぐに10まんボルトが消えますね。竜の波動の撃ち合いもカッコ良かったです。

正答率は11/16。アニメ観てる人多かったのかな?

そもそもダストシュート覚えるのか?という話もありそう。

A.ダストシュート

でした。

 

f:id:gander-bndrmnd:20191123215333j:image

第3問。去年は無印編のアレを出しましたね。

受付で販売してる会誌に過去問を載せたので、それを読んで正解してくれる人もいました。

 

本番も回答者と喋りながらやってたんですが、

これ2択(上から見たプリンor下から〃)ですね〜

とか言っちゃったせいで「ビリリダマorマルマイン」の2択だと思われちゃいました。ごめんなさい笑

 

サンムーンのこの動くシルエットクイズの仕組みを知らなかった人は...うん...

あ、ちなみに多かったので「プリン」でも正解にしました。正答率は6/16。

 

ビリリダマ4人、マルマイン4人でそれらは同率2位。

A.下から見たプリン

 

f:id:gander-bndrmnd:20191123215805j:image

第4問。これは対戦問題ですね。レートの使用率、とか訊いても良かったんですがより馴染みやすくしました。

 

元は「エレキネット」みたいに、「使ったことはないが、五十音順で上にあるので技教えを利用していれば思い出せる」選択肢でしたが、難しそうだったのもあり変更。

 

「れいとうパンチ」はやってれば絶対わかります。「げきりん」はタマゴわざが楽になったので覚えている人が多そうですね。

 

ふいうちは過去作の教え技でした。誰も知らねえよそんなん。正答率は13/16。

 

 

 

f:id:gander-bndrmnd:20191123220533j:image

第5問。1回生かたかな君が考えてくれました。答え書いてあります笑。提案された時0.000秒で面白い!と思って採用しました。

 

カード勢ならほぼわかる。やってない人は視力検査。もうやってる最中に「答え書いてある!読んで!」って言いました。正答率は7/16。ちゃんと読んで😓

 

 

f:id:gander-bndrmnd:20191123220959j:image

第6問。時代が遡りました。見てた人なら逆にあれ?全員出てね?となりますね。6世代はメガシンカの要素を入れたかったのでこんな感じ。クイズなんて雰囲気です(炎上)。

 

正解はカメックス。ティエルノが使いましたがメガはしませんでした。正答率は5/16、昔のだから仕方ない。

A.メガカメックス

 

 

f:id:gander-bndrmnd:20191123221621j:image

第7問。出した瞬間あ〜…と声が上がって良かったですね。これも実は対戦問題です。厳選してたら記憶の片隅に〜がやりたかったです。え、保育園の前で孵化してました?バトルサブウェイ?うるせえ!(ドン

 

なんか「この間やったわ」って声が上がったんですけど嘘ですよね?8世代も発売したんですが...

正答率は4/16。当てずっぽうより当たってなくてごめん...

A.中央

 

第8問は映画問題。写真の都市がモデルとなった映画を答えよ、というもの。

f:id:gander-bndrmnd:20191123223128j:image

f:id:gander-bndrmnd:20191123223138j:image

f:id:gander-bndrmnd:20191123223148j:image

映画問題って、「知っている、知らない問題」になりがちなので難しいんですよね。今回は知っている人の確実性を落として、雰囲気から当てられるようにして緩和しました。したつもりでした。

 

みんな大好きアルトマーレ。いい写真が検索できて良かったですね〜

f:id:gander-bndrmnd:20191123223824j:image

ボツ問題。みんなの物語は舞台が公式で語られているのを観測できませんでした。

あとは名ピカのロンドン。これは後付けの建物が多すぎてわからなくなったのと、NYと合成した街だったのと、あと資料不足とかのせい。

 

正答率

①11/16

②15/16

③3/16

A.①ダークライ ②ラティ&ラティ③アルセウス

 

 

f:id:gander-bndrmnd:20191123224129j:image

第9問。やりたかっただけ、というのが大きいです(ごめんなさい)。

本当はもう少し人手がある予定で、採点をもっと過去作と新作等のジャンル点にしてチームを組む予定でした。そのため世代のわかりやすい問題を作ってみた次第。

 

1.ムサシ 2.ムサシ 3.ムサシ

ってゴリ押し回答が良かったですね(苦笑い)。

1.(キャンディ・)ムサリーナ

2.ムサヴィ

3.ムサジー

でした。

正答率①8/16②1/16③4/16

 

 

f:id:gander-bndrmnd:20191123224641j:image

1番古い問題。みんな見たことあるはず!ということで選択肢なしの問題を出してみました。最も、全員が見ているのは「シルフスコープ」だと思いますがね...

 

f:id:gander-bndrmnd:20191123224938j:image

ドヤ顔先読み解答スライド。いい具合に引っかかってくれました。10問目くらいズルくていいじゃない

 

正答率は8/16。やるじゃん?

A.デボンスコープ

 

予選はここまで。お疲れ様でした。何点取れましたか?1問3点の30点満点です。

 

会場の平均点は14.6点でした!得意、不得意の点差が綺麗に出たので良かったと思ってます。

 

 

予選の話は実はおまけでした。力を入れたチームクイズは後半です。

後半は16人の参加者を4人×4チームに分けました。

 

本戦のコンセプトは

「チームで話し合うクイズを作ること」

チームクイズというのはどうしても知識の強い1人のワンマンゲームになりがちです。それを解消するための手段を色々と講じてみました。

 

早速見ていきましょう〜

第1問

f:id:gander-bndrmnd:20191123232845j:image

多分、1人では解けません。

口頭で添えたヒントは

「なんか共通点あるかもですね〜」と

「中国語って、音で作る場合があるんですよ〜」

の2つくらい?

 

解くプロセスを多く作ります。

・まず、1のアズマオウくらいは読めてほしい。チームで1人くらい読めるでしょう。金魚の、王だぞ

・雷丘と雷電獣は似てるし、そこに共通点があるかも...

・雷丘...ライキュウ...ライチュウ

→避雷針の共通点があるから雷電獣はライボルト

→蜥蜴王は(メガ)ジュカイン

が想定したプロセスでした。メガジュカインって言われても正解にしてた。

 

2番、4番は単体ではまず解けなくしています。逆に1、3番は誰ができてもおかしくない。どこかに取っ掛かりがあって、それをチームの誰かが気付けばひとつ先に進める。そういうクイズです。

予選をしたおかげで少なくともチームには詳しい人が1人いるはずなので、「避雷針」という共通点を知らないなんてないでしょう。

 

〜現実〜

「金魚王?コイキング!」

「金魚王?コイキング!!!!」

 

おい、画像に引っ張られるんじゃない

...それでなんでライボルト当たってるんだよ...

 

チーム内でたくさんお話はしてくれて良かったですね。「ぼくはこういうクイズを作りますよ」、という自己紹介のようなクイズでした

 

 

 

f:id:gander-bndrmnd:20191123234143j:image

第2問。「ポケモンのぶんるい」という難しい分野にあえてチャレンジしてみました。アイデアをくれたのは1回生のレイくん。ありがと〜

 

ポケモンのぶんるい、というのはおそらくほとんどの人が知らないものです。だからこそある程度の人が同じステージでできる。

全員が知らないもの、を全員が解けるように工夫した問題でした。

 

 

パッと見で出るのは

ポッチャマの「ペンギン」

サボネアの「さぼてん」

あたりでしょうか。

プラスルの「おうえん」が1番難しい予定でした。そのポケモンの姿かたちがわかればかな〜り推測できますね!

 

全員正解してくれました。最近はなんだか難しい問題を出すより、みんながなんとか正解できる問題を作ることが楽しいです😚

 

解答はこちら。

f:id:gander-bndrmnd:20191123234649j:image

 

 

「がんだーさん!ハ行とナ行の順番違います!」

 

ぼく「そうだっけ...」

 

 

 

 

 

第3問

f:id:gander-bndrmnd:20191123234950j:image

これは同期のみぃまぃ君が作ってくれました。ポケモンセンターのロゴは?という問題。

 

 

ポケセンの位置を知識で出す

→・その地域といえば...?

という二層構造になっていて綺麗な問題でした。

 

口頭のヒントでは

「XYの発売時に大きく更新されましたね」

とか言ったような。

 

「人気のポケモンを書きたいけど、人気のポケモンって、多いな」

 

た、確かに...

今回の問題は11/22のポケモンセンターシブヤのロゴ、ミュウツーを書いてほしかった(らしい)ので、ミュウツーだけ得点3倍です

 

f:id:gander-bndrmnd:20191123235832j:image

 

1回生交流会でこの一部を出したらしいのですが、今回はあえてやってみました。上回に比べると1回生は知識も少なくて当然ですので、ね。

 

 

 

第4問

f:id:gander-bndrmnd:20191123235955j:image

f:id:gander-bndrmnd:20191124000025j:image

「カード名の生息地のどこにもいないポケモンと、どのポケモンも生息していないカード名の2つを答えよ」

カードとゲームの複合問題。

カード問題も「知っているか問題」になりがちなので思い切って2つの要素を取り込んでみました。

 

カード勢が先にカード名を当てる一方でゲーム勢はそのトスをもとに自分の知識を展開します。

 

生息地、というのはゲーム中の経験が生きるのでやった人なら誰でも答えうるものとなり全員が参加しやすくなります

「あ、スピアーここで出ましたよ!」「マジか〜」

みたいな会話が聞こえて本当によかった。

 

微妙に色んな要素を含んでいて、スピアーはピカブイ限定だったりします。

正解はエーテルパラダイス保護区とレアコイル

テンガン山で進化するノズパスレアコイル、片方が出ません。意外と正解されました。

 

 

第5問

f:id:gander-bndrmnd:20191124000858j:image

まさかのカードと映画複合問題

映画を観た人が結構いましたね!2つ以上ジャンルを混ぜればかなりの人が参加してくれることがわかりました。

 

意外と強いカードがあるらしくカード勢は知っている部分も多い模様。それでなくても観ていれば「活躍したポケモンは結構入ってますね〜」のヒントをもとにたくさん意見交換してくれました。

 

@d×ppun_pokeさんのせいでヨシダ警部補がバカスカ当てられて困りました😰

 

 

第6問

f:id:gander-bndrmnd:20191124001323j:image

あるなしクイズです。

ハッキリ言いますがぼくは、この形式では

 

あるなしクイズをオススメしません。

 

なぜなら思いつくかどうかが全てだから。話し合うことも少なく、わかってもチーム内で全く盛り上がりません。

今回も「まあね、あるなしクイズは盛り上がらないので5分の時間を決めてその内でずっと悩んでてください笑」って言いながらの出題でした。

 

今回出したのは色々な理由がありますが、緩急みたいなものです。答えはこちら。

f:id:gander-bndrmnd:20191124001635j:image

 

参加者は全員解答を導く力を持っています。

 

これなら解答を見せた時に

「ふ〜ん、思いつかんかったわ笑」よりも

「悔しい!!」が勝るのではないでしょうか。

 

予選で微妙かな〜と思いながら投げていた問題は、ここで「地味なポケモンを"ある"側にいれてヒントにする」ためでした。

 

正解者数は0。ご、ごめん...

 

 

 

リザードンって大体なんでも"ある"し、カメックスって大体なんにも"ない"よな」

 

こらこら。

 

 

 

第7問

f:id:gander-bndrmnd:20191124003052j:image

f:id:gander-bndrmnd:20191124003118j:image

f:id:gander-bndrmnd:20191124003129j:image

f:id:gander-bndrmnd:20191124003138j:image

ぼくは見たことないタイプの問題。数字を扱います。

 

これはまず明らかにできることが多いですね。単純計算なら125択問題。だからこそプランの共有で話しあってもらえると思い作りました。

 

予想通りといえば予想通り、テッカグヤの体重が分かっているのでそれ+小さい「図鑑No.」×1.0mより少し小さい「たかさ」を狙うチームが多かったですね。

解答はおもさ→図鑑No.→たかさの順で発表しましたが、発表での「(バンギラスのたかさ)伸びろ!伸びろ!」コールが面白かったです笑。

 

 

大問はここまで。あとは「早押しわざクイズ」をやりました。

外伝作品等で「ポケモンがわざを使っている画像」をいち早く「チーム4人で」叫んだチームに3点、というシステムでした。

解答は1チーム1回のみ。間違えるたびにぼくがそこでヒントを出すので後半の方が当たりやすい形を取っていました。

 

 

f:id:gander-bndrmnd:20191124004009j:image

 

第6問で予選を意識させたので、途中でこんなの出して「ハンド!」って叫んでもらおうと思ったんですがみんなそこまで騙されませんでしたね。「「めざめるパワー!」」

 

 

 

そんなこんなでクイズは終了。僕もそのようなクイズを作ったつもりではありましたが、やっぱり参加者が頑張って周りと話してくれたのが成功に繋がったのではないでしょうか!

 

ちなみに景品はクリアファイル(1位)と八ツ橋(2位)。僕の財布から出てるので豪華です()。

 

参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!!