【S15】ネルカロス【最高最終2000】

 

シーズン15お疲れ様です😚

強いと信じたミロカロスハガネールを2000に連れていけたので記事にしました

 

f:id:gander-bndrmnd:20190618203147p:image

 

サムネ

 

 

今回の使用構築はこちら

 

f:id:gander-bndrmnd:20190618193349p:imageハガネール@ハガネールナイト

ジャイロ/地震/ロクブラ/鈍い

 

f:id:gander-bndrmnd:20190618193432p:imageミロカロス@火炎玉

熱湯/黒い霧/再生/ミラコ

 

f:id:gander-bndrmnd:20190618193513p:imageクレセリア@ゴツメ

ムンフォ/月光/トリル/三日舞

 

f:id:gander-bndrmnd:20190618193558p:imageジャラランガ@ジャラランガz

スケノ/放射/インファ/ステロ

 

f:id:gander-bndrmnd:20190618193634p:imageサンダー@残飯

放電/毒/羽/身代

 

f:id:gander-bndrmnd:20190618193900p:imageゲッコウガ@きあいのタスキ

冷ビ/岩封/ダスト/影撃ち

 

 

 

 

構築経緯

前期カバマンダガルドf:id:gander-bndrmnd:20190618194439p:imagef:id:gander-bndrmnd:20190618194355p:imagef:id:gander-bndrmnd:20190618194358p:imageにボコボコにされたのでそれに強い(強そうな)ポケモンを探すところからスタート。 特にカバルドンの欠伸ループに強いという条件に該当したのはグライオンf:id:gander-bndrmnd:20190618194531g:imageネッコアラf:id:gander-bndrmnd:20190618194541p:image(誰?)、ミロカロスf:id:gander-bndrmnd:20190618193432p:imageあたり。そのうちボーマンダにも1番抵抗出来そうという理由でミロカロスを採用した。

 

ミロカロスと相性のいいメガシンカを探したところカプ・コケコf:id:gander-bndrmnd:20190618194657p:imageミミッキュf:id:gander-bndrmnd:20190618194704p:image(=強い積みの代表)に対して異常に強いやつがいたので採用。

 

この2匹を駒として採用するにあたって

・トリル展開

ジャラランガ

・ 宇宙ゲッコウガ

・プレッシャー耐久(pp枯らし)

という単体でゲームを終わらせる取り巻きをサイクルとして複数採用できることに気づいた。

 

複数の構築に対して思考を省略したイージーウィンをしながら残りに対して種族値で圧力をかけていけるのが本構築の強みであると認識した。

 

 

個別解説

 

ハガネール

f:id:gander-bndrmnd:20190618193642g:image

ハガネールナイト

ゆうかん/がんじょう→すなのちから

メガ前:182-150-220-*-86-31

メガ後:182-194-250-*-116-31

ジャイロボール/じしん/ロックブラスト/のろい

 

唯一のメガポケモン。サークル員から搾取した。その物理耐久は圧倒的で、メガルカリオf:id:gander-bndrmnd:20190618194845p:imageインファイトメガリザードンXf:id:gander-bndrmnd:20190618194830p:imageフレアドライブをただのH振りで耐えてしまう。受け構築における潰し枠の要素を頑丈と†圧倒的耐久†で成してくれるだけでなく、トリル下で自身がエースになることのできるポケモン。頑丈を盾に1:1交換してからクレセリアでトリル三日舞して残り2匹を倒す動きが綺麗だった。

 

 

ジャイロボール

メインウエポンだがハガネール(31)はナットレイ(22)ほど遅くないためラティアスf:id:gander-bndrmnd:20190618194946p:image辺りですら最大ダメージが出ない。相手の耐久だけでなくS振りにも大きく依存するのでカプ・レヒレf:id:gander-bndrmnd:20190618194953p:imageなどの型判別なども比較的正確に行うことができる。

 

 

じしん

メインウエポンその2。遅いポケモンに撃つ。ギルガルドf:id:gander-bndrmnd:20190618195015p:imageの下から動けるので頑丈で耐えてブレードに確定1発が取れる、かと思いきやメガ前の攻撃実数値は150しかないのでHBならほんのりと乱数1発程度。今期はあんまりいない印象でした。

 

 

ロックブラスト

ミミッキュf:id:gander-bndrmnd:20190618194704p:imageの皮はがしをこれで行うとタスキが削れたり、裏のリザードンf:id:gander-bndrmnd:20190618195213p:imageウルガモスf:id:gander-bndrmnd:20190618195235p:imageが倒せたりする。本当に火力がアレなのでサイクルのヒートロトムf:id:gander-bndrmnd:20190618195115p:imageなど交代際にだけ撃っていく、という印象。

 

 

のろい

最強の積み技。Aを上げるだけではなくSを下げるのでジャイロボールの指数がまさに指数関数的に上昇していく。Bを上げるのも驚異的で、一度積めば物理での突破は不可能となる。最終日には+2メガヘラクロスf:id:gander-bndrmnd:20190618195434g:imageインファイトを耐えたりしたような。

 

 

 

ミロカロス

 

f:id:gander-bndrmnd:20190618193709g:image

 

かえんだま

ずぶとい/ふしぎなうろこ

201-*-143-123-145-101

ねっとう/くろいきり/じこさいせい/ミラーコート

 

本構築のスタート。サークル員から搾取した。

初めてこの種族値を見たときあまりの美しさに感動したのを覚えている。特性であくびループを単体で潰せるだけでなく、そもそもの数字が高いのでメタ枠に留まらない強さを持つ。ハガネールという受からない範囲の物理攻撃を耐えて1:1を取るポケモンの裏で、こちらは受かる範囲に突破されないという勝ち筋を作ってくれる。

 

ねっとう

積まない範囲の物理に突破されないミロカロスが熱湯焼きによって全てを受け切ってしまうeasy win製造技なので確定。何度も言うが数字が高いのでそれなりの火力が出るのが本当に強い。

 

くろいきり

アーゴヨンf:id:gander-bndrmnd:20190618195541p:imageボーマンダf:id:gander-bndrmnd:20190618194355p:imageなどを(ゲッコウガなどと合わせて)見るならこごえるかぜだが、ギャラドスf:id:gander-bndrmnd:20190618195630p:imageカビゴンf:id:gander-bndrmnd:20190618195637p:imageへの対策がなくなってしまうのでこちら。なぜかこちらは火傷しているのでこの技を連打しながら退場、という筋がある。

 

じこさいせい

あんまり語ることはないですね、さすがに必要

 

ミラーコート

最強地雷技。基本的にミロカロスカビゴンf:id:gander-bndrmnd:20190618195637p:imageなどのような低速ポケモンを受けているため体力が残りさえすれば上からの自己再生で役割を放棄しない。ギルガルドf:id:gander-bndrmnd:20190623133537p:imageメガリザードンYf:id:gander-bndrmnd:20190618195658p:imageヒートロトムf:id:gander-bndrmnd:20190618195115p:imageなどに向かって頃合いを見て撃つと気持ちよくなれる。意識したのは(もちろん相手にもよるが)試合中1回しか撃たないという立ち回りで、確実に狙った相手に当てられるタイミングで撃った。

何度も何度も言うが本当に数字が高いのでカプ・コケコf:id:gander-bndrmnd:20190618194657p:imageなどもこれで勝てたりする。

 

 

なぜか火傷しているのでダメージ計算で確定2耐えが確定2発になるなど扱いは難しかったが圧力が高く非常に強いポケモンだと感じた。

 

 

 

クレセリア

 

f:id:gander-bndrmnd:20190618193732g:image

 

ゴツゴツメット

のんき/ふゆう

227-*-189-96-150-81

ムーンフォース/つきのひかり/トリックルーム/みかづきのまい

 

ハガネールを再度降臨させるために後輩から搾取したポケモンだった。が、潜るうちにみかづきのまいの使い方が複数発見されおもしろサイクルパーツへと進化した。詳しくはみかづきのまいの項を参照。

 

ムーンフォース

ジャラランガf:id:gander-bndrmnd:20190618193558p:imageへの打点と思って入れていたが、相手視点はこちらのジャラランガが防音に見えるらしい。それでも重いサザンドラf:id:gander-bndrmnd:20190618200310p:imageゲッコウガf:id:gander-bndrmnd:20190618193900p:imageあたりに着地されずに済むのでこの技で正解だった。

 

つきのひかり

このポケモンで受ける訳ではなく、トリックルームのターン管理として使用する技。

 

トリックルーム

初めて使った技だが滅茶苦茶難しかった(感想)。トリックルームを一旦撃つ、というのは実は1ターン損しているのであまり褒められたものではないと考えている(感想)。感想しか書けないので誰か使い方書いておいてください。

 

みかづきのまい

このポケモンの全て。まずはトリックルーム後迅速にHP1のハガネールを着地させエースに化けさせる役割。グライポリ2f:id:gander-bndrmnd:20190618194531g:imagef:id:gander-bndrmnd:20190618200413p:imageなどを相手にppを枯らし切ったサンダーを再生させ相手2体分のppを枯らす役割。ゲッコウガのタスキを再生させストッパーとして再度利用する役割。毒の入ったミロカロスを毒持ち以外の前で再生させて詰ませる役割といった様々な要素が一つの技に集約している最強の技だった。

 

クレセ入りサイクル、でなくクレセリア+単体で完結するポケモン5匹の構築ゆえにできる芸当なのだろう。

 

 

(語ったけど選出率は6位です)

 

 

 

ジャラランガ

 

f:id:gander-bndrmnd:20190618193831g:image

 

ジャラランガz

むじゃき/ぼうじん

151-130-145-152-112-150

スケイルノイズ/かえんほうしゃ/インファイト/ステルスロック

 

ハガネールミミッキュf:id:gander-bndrmnd:20190618194704p:image、カプ・コケコf:id:gander-bndrmnd:20190618194657p:image等フェアリータイプに強く出られるのでジャラランガが通りやすくなる。通常のパーティではステルスロック→交代→積み→攻撃の4ターンを散りばめて構成するが、このポケモンはそれを2ターンで行うので異常に早い。キノガッサf:id:gander-bndrmnd:20190618200517p:imageへの殺意から特性は防塵、持っていなかったので友人から搾取。

 

スケイルノイズ

特になし、防御ダウンがあるので放射でいい場面を考える。

 

かえんほうしゃ

ハッサムf:id:gander-bndrmnd:20190618200620p:imageナットレイf:id:gander-bndrmnd:20190618200638p:imageなどを見たいので確定。ジャラz後の抜き性能というよりはパーティで不足する炎打点といった使い方が多かった。クチートf:id:gander-bndrmnd:20190618200711p:image系に強めに出られるのは高評価。

 

インファイト

カビゴンf:id:gander-bndrmnd:20190618195637p:imageなどを倒したいので臆病ドレインパンチから無邪気インファイトに。

 

ステルスロック

サンダーでpp枯らしをする際、相手の交代にディスアドバンテージをつけなければいけないのでそういった際も選出する。ちなみにそうした選出の際にはジャラランガ自体が結構刺さってたりする。

 

 

 

サンダー

f:id:gander-bndrmnd:20190618193840g:image

たべのこし

おだやか/プレッシャー

193-*-105-146-155-125

ほうでん/どくどく/はねやすめ/みがわり

 

pp枯らしマン。自分で捕まえた。前期の反省でpp枯らしは崩したりえることがわかっているので採用した。ミロカロスのようなクッションがいて、クレセリアのようなピーピーマックスもいたので採用しやすかった。構築単位でレヒレf:id:gander-bndrmnd:20190618194953p:imageが重かったから採用した気もするんですが、あんまり勝てないんですねこのポケモン

 

ほうでん

最終的にはマヒ率とレヒレf:id:gander-bndrmnd:20190618194953p:imageへの打点ということでこの技に落ち着いたがPPの多いでんきショックやグライオンf:id:gander-bndrmnd:20190618194531g:imageにも通るつつくの採用を考えていた時期があった。

 

どくどく

不器用なトレーナーなのでパーティに一つはないとポリゴン2f:id:gander-bndrmnd:20190618200413p:imageが崩せない。身代わりされたら音速でPP枯らしに以降。ぼくだってそんなことやりたくないよ。

 

はねやすめ

特になし(適当)

 

みがわり

特になし(飽きてきた)。テンプレのやつを長々紹介するのもね?

 

 

 

ゲッコウガ

 

f:id:gander-bndrmnd:20190618193919g:image

 

きあいのタスキ

せっかち/へんげんじざい

147-147-78-124-91-191

れいとうビーム/がんせきふうじ/ダストシュート/かげうち

 

地雷ASゲッコウガ。最強。本構築の闇のMVP。

 

れいとうビーム

ASだが代名詞の技はさすがに外せなかった。無振りのアーゴヨンf:id:gander-bndrmnd:20190618195541p:imageが50%くらいの乱数。

 

がんせきふうじ

タスキ岩封のストッパー性能は異常なもので、ウルガモスf:id:gander-bndrmnd:20190618200909p:imageリザードンf:id:gander-bndrmnd:20190618195213p:imageを全て破壊しつくしてくれた。火力はメガリザードンXが確定2発程度。ジャラランガの起点や、ミロカロスの再生のチャンスを作ったりもできる。

 

ダストシュート

カプ・レヒレf:id:gander-bndrmnd:20190618194953p:imageに向かって撃つ、というよりはランドロスf:id:gander-bndrmnd:20190618201036g:imageとかヒートロトムf:id:gander-bndrmnd:20190618195115p:imageに撃つ。だってレヒレf:id:gander-bndrmnd:20190618194953p:image出してるでしょう?というパーティの組み方をしている。単純に打点として高く、8割で当てなければならない(かつ落とせなかったりする)スカーフダストと比べて2回中1回当てれば良いタスキASダストはかなり扱いやすかった。

 

かげうち

地雷ポケモンの地雷技。ゲンガーf:id:gander-bndrmnd:20190618201226g:imageの対策に乏しく、2匹で殴って倒す算段なので採用している。ゲンガーf:id:gander-bndrmnd:20190618201226g:imageミミッキュf:id:gander-bndrmnd:20190618194704p:imageが確定2発程度の火力がある。キノガッサf:id:gander-bndrmnd:20190618200517p:imageについては初手対面したらタネマシンガンで負けてしまうが、削れた後はマッハパンチを2ターン透かせるので無償突破ができてしまう。

 

 

感想等

 

f:id:gander-bndrmnd:20190618203519j:image

 

 実は今シーズンは忙しくあまり潜る時間がなかったのですが、最終日に1672からの爆上げで2000を達成することができました😚

サークルの新入生に先輩らしいとこ見せられたかな...(これは嘘で、新入生を急所とpp枯らしで破壊した)

 

 ハガネールミロカロスはレート環境にあまりいないポケモンかもしれませんが使ってて楽しい2匹でしたね。やればやるほど上手くなる構築だと思うのでぜひ使って欲しいです〜

 

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-4E0E-88B6

 

ということでQR作りました。「ハガネール ミロカロス」で検索すると「蛇パ🐍」みたいなのが出てきて乾いた笑いが出るのでリンクを貼っておきます!

 

 

質問等あればDM(@gander_bndrmnd)までどうぞ