がんだーと行くレート1500

ネタ構築じゃないもん!

はれてやまはれざーど

こんにちは。がんだーです。

先日行われたジェネレーションオフについての記事です。

 

 

今回使いたかったポケモンは「エレザード」。

S109というそれなりな数値から電気ノーマルという広い技範囲を"撃ち分けられる"のはかなり強いと感じ構築をスタートしました。

 

誰も共感してくれないんですが見た目がゲッコウガに似てカッコ良い(こっちが本当の採用理由)

 f:id:gander-bndrmnd:20170926144908g:plainf:id:gander-bndrmnd:20170926144933g:plain

 

 

↑似てるよね?

 

さて、エレザードの特性は砂隠れ、乾燥肌、サンパワー。3つの天候パに組み込める(後述)のは面白いですね。どれにしようかなと3秒ほど悩む。

 

 

1.砂隠れ

2割で回避→8割で回避できない。=8割方腐る。シングルなら身代わりで防げるけどダブルはそうもいかない。

もしくは回避2割にかけて巻き込み地震を撃つ精神もちょっとね?

 

 

2.乾燥肌

エレザードの物理耐久は紙なんてもんじゃない。今話題のものでいえばB種族値コイキング以下のサワムラーを下回る。ディグダのダブルダメ地震で確定1発。そんなやつはもう回復とかそういう話ではないのでは?と思った。

(ちなみに特防は結構あって、マンダの流星群くらいまでなら耐えるのだ)

 

というわけで3つの特性を持ちながらエレザードは晴れパにしか入れないということがわかってしまった。

これで晴れパにしてサンパワーに決まった(ここまでで3秒である)。

 

技構成は10万めざ氷悪の波動ハイパーボイスだったが、4-3の試合を押し付けるというコンセプトのためにハイパーボイスを破壊光線にした。こんな哀れなハイパーボイスたことある?

 

とかいいつつ破壊光線もすごい技であり、言ってしまえば

「2回撃てればほぼ勝ち」

であった。エレザードが2ターン生き残るってそれどういう状況なんだろう?

 

 

 

 

 

晴れ始動役はリザードンキュウコンにしたら地震で吹き飛ぶ未来しか見えないしコータスは素早さの都合上あんまり合わない。

f:id:gander-bndrmnd:20170723225139g:plainCSぶっぱ

(結局リザードンにしてもランドの雪崩でエレザードはある程度吹き飛んだが目を瞑ることで対処した。)

 

 

 

晴れアタッカーとしてダーテングを採用。

 

猫騙ししたりバンギを蹴り飛ばしたりグロスにイカサマしたり単純にリフストが強かったり。

f:id:gander-bndrmnd:20170926145113g:plainf:id:gander-bndrmnd:20170926145320g:plainポケットモンスタールビー

(一応これで晴れパの並びになる)

 165-149(228)-80-155(244)-72-105(36)

三世代からルビーかサファイアかと言われたらサファイア派だったので(?)タネボーの入手に非常に苦労した。がそれに見合う活躍はしてくれた。特に交代際のバンギをリフストでワンパンしたときはこのドングリがまるで天狗に見えた。

 

 

悪戯心や粉胞子を回避しつつ地面に耐性がありみたいな感じでいいタイプを持っているなあとしみじみ。

 

余談だが、選出タイムでは相手が毎回「なんだこのポケモン...?」となっていたが、その対象はエレザードが3回ダーテングが4回で若干主役に勝っていた。ルンパとテングが向き合ってミラーだと言われた時は焦った。

 

f:id:gander-bndrmnd:20170926145225g:plainf:id:gander-bndrmnd:20170926145257g:plainポケットモンスターサファイア

 

(これはどう見ても雨パですね)

 

 

ワイガの択を与えたり、猫したりフェイントしたりする格闘枠でヒードランとゴーストタイプにも強く出られる上トリル対策にもなる最遅ハリテヤマを、ペリッパーの前でも強気で動けるチョッキで採用(説明長い)。

ゲッコウガとかにも強くなった。

 

f:id:gander-bndrmnd:20170926145743g:plainチョッキなのでワイガは無い。

 219-189-107-54-86*1.5-49

 

フェアリーが欲しかったのでなんとなくボックスにいたニンフィアを採用。こいつのおかげで勝てた試合もあったが今思えばレヒレとかの方が強かったのでミス。ハイパーボイスを2体ともにミリ耐えされたときは流石に衰退を感じた。

 

f:id:gander-bndrmnd:20170926145857g:plain老化

(HC眼鏡ニンフィア。衰退してもまあつよかったけどね。)

 

 

ガルーラが重かったのでランドロスを採用したかったが育成が間に合わずとりあえず地面耐性のあるボーマンダを採用。ランドロスがよかったなあ、と思う場面しかなかった。

 f:id:gander-bndrmnd:20170926145942g:plainそんなあ

 

 

追記:ジメンzランドロスに変えてみたところ、ランドロスでよかったなあと思う場面しかなかった。ダーテングとかハリテヤマなら巻き込み地震打てるのも良かったです。

 

当日。

ジェネレーションオフは3人1組でシングル×2とダブルの試合を行うチーム戦。同期のキャノンくんとSuicaくんと出場。

 

まさか行きの電車でSuicaくんの構築を決めることになるとは思わなかった。よく間に合ったなオイ。彼のオフ前日は深夜まで飲み続け、酔ってピーナッツを放るだけのナゲツケサルだったらしい。

一方のキャノンくんはママンボウ入りサイクルでレート2000を到達した強者。メガハガネールやらオオスバメやらも採用していくスタイルはまさに「想像力5000兆」(今回のチーム名です)。今回は「自慢のギルガルド」を連れて挑んだようである。

 

今回のオフは"ジェネレーション"というテーマの下で、会場ではシューターバトルや、バトレボやダークルギアを使った過去作対戦が行われていた。四世代アブソルとムクホーク強かったなあ。

 

 

 

 

肝心の対戦は個人2-5という惨敗。

 

相手の耐久を舐めていて、ガラガラとかサンパワー悪の波動とリザの熱風で倒せるでしょwwwとか思ってたら普通に耐えられるし、

メガメタグロスとかエレザードのEFサンパワー10万でいけるっしょwwwとか思ってたら普通に耐えられるし。

 

エレザードのCが115、120くらいあったら話は変わったのかもしれない。スカーフめざ氷でメガマンダ倒したあたりが全盛期だったよエレザードくん。

そう、このエレザードスカーフなのである。最序盤にこいつはノーマルと電気を撃ち分けられるとか言ってたけどもはや撃ち分けていないのだ。敗因はそこにあったのか...?(嘘)

 

この記事を書いている間に、エレザードくん特防はそれなりだし乾燥肌は水技を無効にしたりとかあるしってことに気付いたので、今度使うときは雨パに組み込んで使ってみようかなと思います。

 

 

 

みなさんも楽しいエレザードライフを!では!